森棟正作品展 開催中

五月闇のなかに紫色ともつかぬ色合いの薊の花が眉刷毛のような花弁を浮かび上がらせている風情。
森棟作品のひっそりと咲く花々の静謐な画面はどれもみなそれぞれに味わい深い。
風景は、眼も手も素早く旅人の眼でパステルとインクの配合の妙と独創で描ききる。
ますます磨きがかかる森棟作品をお楽しみ下さい。

12月4日(火曜日)まで開催中。